海外留学に必要な持ち物とは

海外留学に必要な持ち物とは

多くの人が憧れる海外留学。一度は行ってみたい、一度は行ってみたかった、行っておけばよかった、などとよく耳にします。それはやはりこれから仕事をしていく上でも、英語が話せるなど語学力があれば仕事の幅も広がることが大きいのでしょう。

ですが、それだけではありません。日本という国について少しお話しします。

みんなが憧れる海外留学

日本は海外からも高評価をいただいている国です。では、それは何故でしょうか。街が綺麗で清潔であり、治安がいいから。または日本人は器用なため、何かをつくるとなるととても繊細で上手につくりますし、料理だって丁寧で美味しいからです。

あとは日本の文化を好んでくれる外国人もいます。そういった点から日本は好まれています。外国人もそう思ったように、日本人は真面目な人が多い国なのです。悪くいえばかたい考えの人が多いとも思います。

そんな日本人が海外に留学した場合、日本の真面目さ狭さを実感し、海外の人々の広い視野や考えを肌で感じ、刺激を受け、自身の考え方も変わったり、洗練されたりします。だからこそ、海外留学をした人は皆、行ってよかったといいます。そして行っていない人は、行った人を見て行っておけば良かったと思うのです。

留学に必要な持ち物とは

では海外に留学する際、いったい何を持っていけばいいのでしょうか。海外旅行に行くのとは違い、長期にわたり滞在するため、日本で当たり前のように手に入ってたものが向こうで手に入らないということもあるので、海外留学に持っていく持ち物というのは、何度も丁寧にチェックした方がいいでしょう。

まず必ず必要なのは貴重品です。最初に海外に行くため、パスポートと航空券。これがなければそもそも飛行機にすら搭乗することができません。海外にいけないのでは話になりませんよね。

あとは、クレジットカードや現金、向こうで引き落とし可能な銀行のキャッシュカード、旅行保険証や留学先の学校の入学許可証です。一旦この貴重品があれば、最低限なんとかはなります。ですがこれの何かが欠けてしまうと、海外で困ることになりますので、絶対この貴重品は何度も持ち物チェックをしましょう。

最悪留学先で買えるけど・・・

あとは、衣類も必要ですよね。普段着や下着、正装着を持って行きましょう。海外に行く際この正装着は割と重要ですね。海外はイベントごとも多いため、スーツなど正装すべき時があります。

また、ワーキングホリデーで行く人も持って行った方がいいでしょう。意外と忘れて困るのがお風呂用品や常備薬などの日用品です。これらは普段使用していて、慣れているものを持って行くことをお勧めします。

電子機器を使わずにわいられない時代。国によっては電圧が違うため、留学先の国の電圧を事前にチェックし、手持ちのものが使えるのか事前に調べておきましょう。調べることも留学前の持ち物チェックですよ。持って行った電子機器が使えないとなると、大変困りますよ。

これであなたも人気者

海外でも買える文房具ですが、日本のものは海外でも人気が高く、日本に訪れる外国人は知人へのお土産や、頼まれて買って買えるほどなのです。最初にコミュニケーションをとるアイテムとしても使えますし、何かの時にプレゼントしてもいいので、少しは持って行くといいですね。

そうすれば幸先いいスタートをきることができ、きっとあなたも留学先で人気者になること間違いなしです。あとは食品類も同様ですね。日本のレトルト食品やお菓子なども海外で非常に喜ばれます。

ホストファミリーや友達と遊ぶ時、パーティーなどに持参するときっとみんな喜んでくれること間違いありません。持ち物としてほかに便利なものといえば、日本ではドラッグストアやスーパーなどで簡単に手に入るホッカイロですが、海外では売っていないので、寒がりな人、寒い国に行く人には持って行くとなんかあった時に意外と便利なんです。

あとは日本では街中でよく配っているポケットティッシュですが、海外ではスーパーなどで購入しないと手に入りません。無料で配布など行っていないので、意外と多めに持って行くと便利でしょう。

日本人に人気な留学先

では、日本人に人気の留学先とはどこなのでしょうか。フィリピンのセブ島です。男性女性問わず、一番人気だと言われている場所は、治安が良く安全で物価が高くなくリーズナブルなことから人気のようです。

留学と言えば、アメリカやヨーロッパを第一に考える人が多いのですが、物価が高く費用を貯蓄するまでに時間が掛かってしまいます。人気がある国に行くよりリーズナブルに留学することが可能です。

フィリピンのセブ島は世界各国のレストランが集まり、三ツ星シェフのいるお店も多々あり、安く金額で美味しい食事ができるのも留学するメリットの一つでしょう。

観光でも有名ですし、ジンベイザメのウォッチングや山頂展望台のトップス、マゼラン・クロスの他にもいくつも観光名所があります。

アメリカやヨーロッパへ留学するのも良いのですが、アジア圏内にも充実した留学先がある事を知り、費用を抑えて楽しい留学生活を過ごすなら、フィリピンのセブ島がお勧めなのかもしれません。

治安が良いと言われていますが、実際に現地に行き肌で感じないとわかりません。どんな国でも犯罪や事故あります。自分の身は自分で守る気持ちで楽しい留学生活を過ごしてくださいね。

そして、自身の求めるものや、性格や好みに合わせて留学先を選ぶといいでしょう。海外留学に行かれる皆さん、しっかり持ち物を確認してから出発しましょう。

海外留学に必要な持ち物とは