海外のコールセンターで働きながらの無料留学で語学力もアップする方法

海外のコールセンターで働きながらの無料留学で語学力もアップする方法

海外で働くことに憧れを持つ人は多いと思います。英語を使って海外でバリバリ仕事をする姿はかっこいいですが、実は海外で働いている人の多くは英語がもともとできたわけではありません。

語学力をアップさせることを目的として、働いている人もいます。

どんな仕事が出来るのか調べてみました。

海外のコールセンターで働くには英語が必須?

語学力をアップさせるために、海外のコールセンターで働いている人がたくさんいます。しかし働くには、英語が必ず必要になるのではないかと思うことでしょう。

実は英語が海外のコールセンターで働くために、必須条件ではありません。反対に、日本語がペラペラに話せることが強みとなります。なぜなら海外のコールセンターは、日本企業からの仕事を受け取っていることが多いからです。

海外のコールセンターで求められる求人条件

海外のコールセンターでは英語が求人条件となるのでは無く、業務をきちんと遂行できるかが求められます。

基本的に求人の際に経験や学歴は求められません。

むしろ日本語を使って日本からの受注の電話に応対したり、問い合わせに対応したりするスキルが求められます。

海外のコールセンターで語学力をアップできるのか?

海外のコールセンターで働きながら、英語などの語学力をアップしていくことが出来ます。仕事の内容は日本からのコールの応対になりますが、会社自体は現地にあるために現地の従業員や、コールセンターの運営などでは英語が必要です。

経験を積んでスーパーバイザーなどになると、英語を使っていかなければなりません。コールセンターの業務を通して、英語を話す機会をたくさん持てます。

スキルアップを行なっていける

語学のスキルだけでは無くて、仕事をしていく上でのスキルもアップできるでしょう。

海外のコールセンターの業務は、多岐にわたっていることが多く、たくさんの経験を積めます。

スーパーバイザーとして従業員の管理や、コールセンターの運営に関わることも可能です。

実績を残すなら、現地で正社員として雇用される道も開けるでしょう。

海外のコールセンターの選び方

勤務する海外のコールセンターを選ぶときに気を付けないと、ブラックな所があります。基本的に受信のコールセンターの方が業務は比較的楽で、発信の業務を行なうコールセンターはノルマなどもあり大変です。

クレームを扱う業務も、ストレスが多いので注意して下さい。企業が問い合わせてくるようなコールセンターは、ストレスが少ないでしょう。

条件が悪いコールセンターは避けた方が良い

給料が安すぎるコールセンターには気を付けましょう。現地採用の時給よりも安いときには、ブラックコールセンターの可能性があるため注意して下さい。

他のコールセンターの現地採用の待遇をきちんと知った後に、どこで働くかを選ぶのがおすすめです。海外生活は思った以上にお金が掛かるため、ある程度の時給が確保されているところを選ぶと良いでしょう。

留学も合わせるなら語学力がアップする

海外のコールセンターで働くときに、より効率よく語学力をアップさせるために留学を組み合わせる人が増えています。留学して英語を学びながら、海外のコールセンターで働くのです。

現地の講師から生きた英語の発音や、文法をしっかり学ぶことが出来るため、語学の進歩が早くなります。質の高いレッスンを受けながら、海外の仕事も行いキャリアを積めます。

人気の留学先の特徴

人気の留学先の学校は、都心部の安全なところに立地していることです。外資系の大手企業が集まっている地域などに、学校があると安心できるでしょう。フィリピンでいうと、セブ島のITパークなどはおすすめの立地です。

経済的に成長している場所なので、生活環境も快適ですし治安も安定しています。

無料で行ける留学があるって知ってた?

実は無料で授業を受けられる留学先があるのをご存じでしたか。

弊社(KOREKURU)の留学サポートシステムで、フィリピンのセブ島へタダで留学できます。

どうしてタダかというと、レッスンを半日受けながら、半日はKOREKURUのコールセンターで働くからです。

仕事をする代わりに無料で英語のレッスンを受けられるというのは、お金が無いけど留学したい人には助かるプランですね。

無料で仕事が出来ると言っても、レッスンの質は高いものです。

レッスンの中でどんな事を学んでいけるのでしょうか。

  • 英会話の基礎
  • ビジネスに必要な英語
  • IT用語

留学中に学ぶことが出来るのは、基本的なスピーキングやリスニングです。

さらにビジネスの現場で役立つ用語なども学べます。

英語で会議をする方法や、クライアントと交渉する方法なども教えてくれます。

IT用語なども丁寧に教えてくれるため、英語だけで無く簡単なプログラミングについても学べてしまいます。

海外のコールセンターで働きながら留学をして、語学力をアップできるこの仕組みはとても興味深いですね。

フィリピンでの生活も堪能できますし、英語のスキルもアップさせられます。

無料の相談会をしているので、一度気軽に利用してみるのも良いかも知れません。

海外のコールセンターで働きながらの無料留学で語学力もアップする方法