ホームページ制作の主な作業工程とは?制作前に準備するものは?

ホームページ制作の主な作業工程とは?制作前に準備しておくことは?

ホームページを制作や依頼しようとするときに、どのような作業をしたら良いのか分からないことがあるかも知れません。

事業で使うために初めてホームページを作ろうと思っても、制作の流れが分かっていないと何も始まらないでしょう。

どのような流れで作っていったら良いのか解説します。

ホームページ制作では準備が重要ポイント

ホームページを制作していく上で重要になるのが、事前の準備です。

作業に入る前に、どんな準備をしたら良いでしょう。

  • ホームページのコンセプトを考える
  • キャッチコピーを決める
  • オリジナルドメインを用意する

ホームページを作るときにはコンセプトをきちんと考えなくてはなりません。

男性と女性のどちらをターゲットにするのか、どの年齢層でどんな生活をしている人かを具体的に考えて下さい。

ターゲットになる人たちは主にどんな仕事をしていて、どんな趣味をしているでしょうか。

家族構成やどんな事に困っているかなども細かく考えて、ホームページのコンセプトを決めて下さい。

ターゲットが決まると、その人達に訴えるキャッチコピーが何なのか見えてきます。

特にターゲットになる人たちが、願っていることなどを言い表しているフレーズには、訴求力があります。

訪問者が簡単に自分のホームページに来たり、アドレスを覚えたりできるように、オリジナルのドメインを用意して下さい。

短くてシンプルなドメインがおススメです。

ホームページの骨組みを作ろう

準備が終わったら、ホームページの骨組みを作っていきしょう。

ホームページを、どんなページ構成にするのかを考えます。

どんな構成にしたら良いのか分からないときには、自分のお気に入りのサイトのサイトマップを見て下さい。

大抵ホームページの下の方に載せられているサイトマップを見ると、色々なアイデアをもらえますよ。

各ページのデザインを決めていく

それぞれのページを、どんなデザインにするのかを決めます。

商品を紹介するページや自分の会社を紹介するページを、どんなデザインにしたら良いかを考えて下さい。

基本的に人は左から右に視線を移動しますし、上から下へとページを読み進めて行きます。

視線の動きを意識して、読みやすいページデザインにしましょう。

ホームページのコーディングの仕方

ある程度のホームページの構成が決まったら、コードを書いていきます。

ワードプレスなどを使ってホームページを作ったり、それ以外のソフトを使ったりできます。

コーディングの初心者であれば、最初に用意されているテンプレートを使うのがおすすめです。

テンプレートを選んでおいたら微調整をするだけで、自分のオリジナルのホームページを作れてしまいますよ。

コーディングをする際のチェックポイント

コーディングをして行くときにロゴやバナーを作りますが、複雑なものにするのでは無く、最初はシンプルなものを作るようにして下さい。

サイトの訪問者が、自分のページをお気に入りに登録したときに表示されるアイコンの制作も、忘れないようにしましょう。

ファビコンと呼ばれるものですが、センスの良いものを作っておきたいですね。

ある程度のコーディングが終わったら、いくつかのブラウザを使って、自分のサイトがきちんと表示されているかチェックしましょう。

パソコンだけでは無く、スマートフォンやタブレットでもきちんと表示されるかを見ておくことは大切です。

ホームページが完成したら終わりでは無い

ホームページを作り終わったら、作業が終わりではありません。

出来るだけたくさんの人にサイトを訪問してもらえるように、検索エンジンに公開されるように準備をしてください。

違うホームページから、自分のサイトに向けたリンクを張ってもらうことは重要です。

リンクが多いと、検索エンジンに表示してもらえる確率が上がります。

ホームページのメンテナンスを怠らない

ホームページは、一度作ったらもう何も手を加えなくて良い訳では無いことを覚えておきましょう。

サイトの訪問者がどんな人たちなのかを分析したり、より訪問者が増えるようにホームページを調整したりする作業をしていかなくてはなりません。

定期的にホームページを更新しているなら、検索順位も自然と上がってくることがあります。

魅力のあるホームページにするコツ

魅力のあるページにするには扱う商品やサービス、そして自分の会社のメリットを上手に紹介して下さい。

扱う対象物の説明だけで終わらせるのでは無く、それが訪問者にもたらすメリットを説明するのです。

相手の生活がどう良くなるのかとか、相手の問題がどう解決されるかが理解できるページは成功します。

まとめ:ちょっとした工夫がホームページ集客を成功させる

ホームページを作るときの少しの工夫で、訪問者を行動させることが出来ます。

そのためにはキャッチコピーの後に、言葉や文章を載せて、効率よく対象物の情報を説明して下さい。

ホームページは流し読みがされやすいので、情報を多くするのではなく簡潔明快にまとめることが大切です。

ホームページ制作の主な作業工程の中で、準備やメンテナンスは欠かせないポイントです。

ここで紹介した流れがわかれば、ホームページ制作業者とのやり取りがスムーズになります。

ぜひ参考にしてみてください。

ホームページ制作の主な作業工程とは?制作前に準備しておくことは?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。